スペース
 
 
耳原鳳クリニック お知らせ お問い合わせ リンク サイトマップ
耳原鳳クリニックについて
クリニックの概要
外来のご案内
専門外来のご案内
在宅医療
医療・福祉相談室
健康雑記帖
鳳クリニック小児科ホームページ
健康サポートセンター
施設のご案内
併設施設のご案内
サービスについて
特定健診
健康診断と人間ドック
地域のみなさまへ
デイケア(通所リハ)
医療・看護サービス
職員募集
交通案内

〒593-8325
 堺市西区鳳南町5丁595番地
   072−275−0801(代)
スペース
医療・福祉相談室

無料・低額診療
 
同仁会は「いのちの平等」をかかげ、誰もが平等に安心して医療がうけられるように、地域のみなさんや「健康友の会みみはら」のみなさんと手をたずさえてきました。病院開設以来「差額ベッド料」を徴収せずに運営してきました。これに加えて、「無料・低額診療事業」を実施しました。

 無料低額診療実施医療機関は
   耳原総合病院
   耳原鳳クリニック

 病気になっても医療費の支払いが困難で、必要な診療をうけることができず、治療を中断してしまったり、命にかかわる事態になっているという方が増えています。
私たちは必要な診療・治療を受けていただくことがなによりも大切だと考えています。
「お金がないから」とご心配な時は、まずご相談ください。
無料・低額診療事業とは
 生活困難な方が経済的な理由によって必要な医療をうける機会を制限されることの無いように、無料・または低額な料金で医療を利用していただくもので、社会福祉事業法で位置づけられた制度です。
 この制度の利用によって、医療費の一部負担金の全額免除、医療費の一部負担金の一部免除で可能となります。

無料・低額診療のご利用については
 相談担当者(ソーシャルワーカー)がお話を伺います
 医療費の支払いのほか、当面の生活などについて相談をお受けします。他の公的な制度の利用が可能な場合は、その手続きのお手伝いもいたします。
 
 無料・低額診療は、生活が改善するまでの一定期間(原則1ヶ月、最長3ヶ月)の措置です 。
公的な制度や社会資源の活用、生活改善の方向を見つけて、ご一緒に治療をすすめていきましょう。

●受付・会計窓口、相談窓口など、ご遠慮なく申し出て下さい
●保険調剤薬局は対象となりません。




被爆者相談
耳原総合病院、鳳クリニックで、被爆者相談コーナーをつくりました。
相談のある方はまず相談室にお電話下さい。
耳原総合病院(072-241-0501) / 耳原鳳クリニック(072-275-0801)



水俣病相談

相談及び健診をご希望される場合は大阪社会医学研究所までお願いします。

大阪社会医学研究所
   〒555-0024
     大阪市西淀川区野里3-6-8 福島琺瑯西淀ビル3F
     TEL:06-6478-7275 FAX:06-6471-0634
     http://www.yodokyo.or.jp/shaiken/html/soudan.html

 

 

 
     
スペース