スペース
 
 
耳原鳳クリニック お知らせ お問い合わせ リンク サイトマップ
耳原鳳クリニックについて
クリニックの概要
外来のご案内
専門外来のご案内
在宅医療
医療・福祉相談室
健康雑記帖
鳳クリニック小児科ホームページ
健康サポートセンター
施設のご案内
併設施設のご案内
サービスについて
特定健診
健康診断と人間ドック
地域のみなさまへ
デイケア(通所リハ)
医療・看護サービス
職員募集
交通案内

〒593-8325
 堺市西区鳳南町5丁595番地
   072−275−0801(代)
スペース
医療・福祉相談室


事前指示書
10月よりの「事前指示書」の登録開始について
2011年9月
耳原鳳クリニック 所長 池田信明
 10月より病気やけがのために意思の表明ができなくなった時に備えて、自分の希望する医療やケアについて事前に意思を表明していただく事前指示書の登録を始めます。

 自分の受ける医療やケアはその時々に本人の意思で決定するのは当然です。しかし病気やけがのために本人が意思を表明できない場合がおこります。それに備えてあらかじめ本人の考えを表明していただこうというものです。

 対象は鳳クリニック通院中の患者さんで、複数の医師・看護師が検討し、治療をしても死亡が避けがたい・回復が望めないと判断する状態になった時にどんな医療や介護を受けたいかを事前に意思表示したいと希望されるかたです。

 ご希望の方は鳳クリニック医療福祉相談室まで申し込んでください。ご本人が考えておられる内容を確認し正確に文書に記載するために、医師・看護師・ケースワーカーが面接をして事前指示書の作成のお手伝いをします。事前指示書は電子カルテに保存され、カルテの事前指示があることが明記されます。

 一度作成した事前指示書はいつでも撤回することができます。また変更することもできます。

 またご本人の受ける医療やケアの問題は家族にとっても重要な問題ですから、事前指示書の作成に当たり、事前に家族で話し合っていただいたり、作成時に同席していただいたりすることが望ましいと考えています。もちろんご本人の意思を表明するのが事前指示書ですから家族の同意がなければ作成できないというものではありません。

 当クリニックとしても、初めて実施するものです。最初の数か月を試行期間とし、関係各位のご意見をいただいた後に本格的に運用開始したいと考えています。

 

 

 
     
スペース