スペース
 
 
耳原鳳クリニック お知らせ お問い合わせ リンク サイトマップ
耳原鳳クリニックについて
クリニックの概要
外来のご案内
専門外来のご案内
在宅医療
医療・福祉相談室
健康雑記帖
鳳クリニック小児科ホームページ
健康サポートセンター
施設のご案内
併設施設のご案内
サービスについて
特定健診
健康診断と人間ドック
地域のみなさまへ
デイケア(通所リハ)
医療・看護サービス
職員募集
交通案内


〒593-8325
 堺市西区鳳南町5丁595番地
   072−275−0801(代)
特定健診
特定健診

 平成20年4月より、特定健診・保健指導が義務付けになりました。
この特定健診(特定健康審査)とは厚生労働省により平成20年4月から医療保険者に実施が義務付けられた、「内臓脂肪型肥満」に着目した健康審査です。現在、注目されているメタボリック・シンドローム(代謝症候群)や生活習慣病などを対象とした健康診査が実施されます。メタボリック・シンドロームの該当者、または、予備群と判定された方には、保健指導を行うようになります。簡単にいうと特定健診でメタボを早く見つけて保健指導で早く改善することを目的にした取り組みです。

   
◎対象者 40才以上の方が対象
医療保険に加入している被保険者(本人)・被扶養者(家族)
各保険者(政府管掌健保・組合健保・共済組合・国保・後期高齢者医療)
◎受診の仕方 各保険者から受診券受診票が送られますので、保険証と一緒に診療時間内に受診機関にお持ちください。なお、血液検査項目の中で、10時間以上食事を抜かないと結果値が高くなるものがありますので空腹でお越しください。※検査値は個人差があります。
◎診療時間: 9:00〜10:30(月〜木、土)金曜日は除きます。
注)木曜日はレディースデイのため女性のみの予約になります。

 


特定健康診査での検査項目
必 須
診察
質問…問診
計測…身長、体重、BMI、腹囲(注)
理学的所見…身体診察
血圧
脂質 中性脂肪
HDLコレステロール
LDLコレステロール(注)
肝機能 AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP)
糖質 空腹時血糖 または HbA1c
※どちらか
尿 尿糖(半定量)、尿たんぱく(半定量)
医師の判断で実施
血液一般 ヘマトクリット値、血色素測定、赤血球数
心機能 心電図
眼底検査 -

 「特定健診」の項目にメタボ診断基準が反映特定健診では、これまでの基本健康診査と比べて、項目が一部変更されています。
(注)老人保健事業・基本健康診査からの変更点
メタボの判定基準のひとつである「腹囲」が新規追加。また、LDLコレステロールが新規追加されると同時に、総コレステロールが廃止された。さらに、尿潜血や血清クレアチニン、心電図も、必須項目から削除された。

※保険者によって検査項目の実施が異なります。(基本的には上記項目になります。)
堺市の国民保険加入者は基本項目に貧血、腎機能検査と脂質検査の総コレステロール、糖質検査の血糖・HbA1C併施が追加されます。
※医療保険者(政府管掌健保・健康保険組合・共済組合・国民健康保険など)により、それぞれ受診方法が異なります。また、同じ医療保険者であっても、被保険者(ご本人)と被扶養者(ご家族)で受診方法が異なることがあります。詳しい受診方法等は、ご加入の保険者にご確認ください。
 

     
スペース