社会医療法人 同仁会 耳原総合病院

文字サイズ

標準

大きく

072-241-0501(代)

社会医療法人 同仁会

新着情報

当院よりお知らせとお願い 8/5更新

2021/08/05

新型コロナウィルス感染症 特集

ワクチン接種について

堺市の「新型コロナワクチン接種のしおり」の個別接種会場に、当院が掲載されていますが
一般市民向けのコロナワクチン接種は当面行いません。

接種場所の問い合わせや予約申し込みには対応いたしかねます。

堺市新型コロナワクチン接種コールセンター
TEL:0570-048-567(ナビダイヤル)
※ナビダイヤルが利用できない場合 TEL:072-275-5270
5月10日以降に他の医療機関へお問合せいただきますようお願いいたします。

詳しくはこちら⇒広報誌さかい 6月号
        堺市 ワクチン接種サイト

当院よりお願い 救急総合診療科 副病院長 大矢亮より

 3回目の緊急事態宣言ですが深刻度はこれまでと比較になりません!

救急総合診療科の大矢です。今回は新型コロナウイルスに関するお願いです。
 できるだけ多くの方々、とくに一般市民の皆さんとのネットワークをお持ちの方にぜひ「シェア」をお願いしたく、この文章を書きました。
 
当院はこれまで外来/入院ともに多くの新型コロナの患者さんの診療を行ってきました。報道の通り、第四波は第三波までと全く異なる様相です。入院ベッドはすでに満杯です。病床が全く足りていません。救急車の搬送先が決まらず、救急車が患者自宅前から何時間も動けない状態になっているのも、報道の通りです。
   当院でも若い患者さんの重症化を目の当たりにしています。30才台の元気な人が、会食を契機に感染し、人工呼吸器につながり、さらに重症化してECMOのできる医療機関に転送になったケースもあります。このケースは幸い重症対応病院へ転院できましたが、入院後に重症化しても転院ができないことが当たり前になっています。
 さらに入院できず、自宅療養になっている患者さんが大阪府内で8000人もいます。
 本当に危機的な状況です。それでも私たちひとり一人にできることがあります。
 たしかに変異株の感染力は高いと感じますが、感染経路の多くは、第三波までと同様に、会食やカラオケなどで感染した患者さんが家庭や職場で拡げてしまうというパターンです。「いつどこで感染するか分からない」というわけではありません。会食やカラオケなどで拡がらなくなれば、必ず患者さんを減らすことができます。
 そのためには多くの方々の行動が必要です。もし同居者以外との会食やカラオケを予定されている方がいれば、どうか今は控えて下さい。自分の周りでそのような計画を立てようとしている人がいれば、いくら相手が上司であっても、いくら相手が仲の良い友人であっても、今は控えませんか、控えましょうよ、と声をかけて下さい。

 ひとり一人の行動の積み重ねが多くの方々の行動変化につながって、今の危機的な状況を好転させる力になります。

 どうか一人でも多くの方々に、とくに一般市民の方々にこのメッセージが届くよう、ぜひ拡散をお願いします。心からお願い申し上げます。

文書はこちら
 

当院よりお知らせ

当院においては、保険診療に基づき医師が診断・治療に必要な場合のみ、新型コロナウィルス検査(PCR検査・抗原検査など)を実施いたします。

ビジネス目的や、ご本人の希望による新型コロナウィルス検査のみの実施は行っておりません。ご理解のほど、よろしくお願いします。

発熱・せき等の症状が生じた場合は、かかりつけ医など地域の身近な医療機関に電話でご相談ください。

かかりつけ医等などがなく、どこに相談すればよいかわからない場合は
堺市 新型コロナ受診相談センター にご相談ください。
【電話番号】 072-228-0239
【FAX番号】 072-222-9876
【受付時間】 午前9時から午後8時(月曜~金曜)
       午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日)

●堺市役所 健康福祉ページ・感染症→リンク

当院のかかりつけ患者さんで受診を希望される方は、来院の前に必ず電話でご相談をお願いします。

【連絡先】072-241-0501(総合病院 代表)

感染リスクが高まる「5つの場面」

 

 

 

 

新型コロナ受診相談センター 電話番号等

※お問合せの際は、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようにお願いいたします。
【電話番号】072-228-0239

【FAX番号】072-222-9876

【受付時間】
(月曜~金曜)午前9時から午後8時
(土曜・日曜・祝日)午前9時から午後5時30分
上記以外の時間帯については、緊急のご相談のみ対応させていただきます。自動アナウンスにてご案内します。

  • 新型コロナ受診相談センターにて症状の経過や行動歴等の詳細を聞取り、ご相談の結果、新型コロナウイルスの感染疑いがあると考えられる場合には、「帰国者・接触者外来」を設置している医療機関をご紹介します。受診の結果、医師が新型コロナウイルス感染の疑いがあると判断した場合、検査を実施します。
  • 新型コロナ受診相談センターでの聞取りの結果、感染の可能性が低いと考えられる有症状者に対して、同センターから「発熱外来」を設置している医療機関をご紹介します。

※下記の時間帯は相談電話が集中し、大変混み合いますので、時間帯をずらすなどしてご相談をお願いします。
○午前9時から12時までの午前中(特に午前9時から10時)

 

病院へご来院の皆さまへ 

下記の方は病院建物内に入らず、まずはお電話をお願いいたします。

2週間以内に
新型コロナウイルス患者、またはその疑いのある患者と接触された方
海外渡航歴がある方

【連絡先】
072-241-0501(総合病院 代表)

 

新型コロナウイルス感染者発生について  

面会について  4/27更新

新型コロナウィルス感染症拡大のため面会禁止しております。
病棟へのウィルス持ち込みを防止するため、皆さまのご理解ご協力をお願いいたします。

荷物受け取り時間
  1. 平日14時から16時まで受け付け
  2. 正面エントランスで入館のお手続き
  3. 入院フロアまでお上がりいただき、エレベーターホールで荷物の受け渡し
  4. ご面会はできません
  5. 原則1名でお越しください
  6. 生もの、貴重品はご遠慮ください

破損・汚染等について、責任は負いかねます

 

以下の方については面会を許可いたします。
病院内では必ず面会証を付けてください。 

◎病状説明で病院から来院をお願いした場合
◎手術当日の面会および手術後の説明時
◎サポートが必要が患者の入退院時付き添い1名
◎緩和ケア病棟入院患者ご家族
◎手術当日の面会(術前・術直後)

特例で面会を許可した方についても、体調確認で以下に該当する場合は面会をお断りいたしますので、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

□直近2週間以内に海外への渡航歴がある場合
発熱(37.5℃以上)している方、咳・咽頭痛のある方
□新型コロナウイルス感染症者に濃厚接触の疑いのある場合
□12歳以下の子ども
□味覚や臭覚に異常を感じている方

 

面会を許可された方への注意事項

  1. 面会時間帯は平日・土日祝の14時から17時
  2. 面会頻度は1組につき1日10分とさせていただきます
  3. 面会者は特定の2名とします 面会者は固定いただくようお願いします
    *特定の2名のみ面会が可能となります
  4. 面会は上記1~3に該当すると医師が判断し、許可した当日とその翌日の2日間に限ります 
    ただし、体調チェックの実施とマスク着用の上で2名までに限定しての許可になります

 

 

新型コロナウイルスの病棟への持ち込み防止のため,皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

直接患者様へメッセージをお送りしたい場合は 
お見舞いメールフォームをご利用ください こちら
*患者様へ紙でお渡しします
*日曜日は対応しておりません

産婦人科外来へお越しの方へ

○新型コロナウィルス感染症の流行に伴い、以下の対策をお願いをしています

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかある場合
  • 新型コロナウィルスの患者との接触がある
  • 海外から帰国して2週間以内の方

上記に当てはまる方で、婦人科、産科、妊婦健診などの予約がある方は事前に産婦人科外来にご連絡ください。予約日の変更などの対応をさせていただきます。

  1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかある場合は患者さんご自身で帰国者接触者・相談センター(新型コロナ相談窓口)に電話相談の上、指定の医療機関の受診の指示をもらってください。
  2. 外来受診時は症状が無くても必ずマスクの着用をお願いします。
  3. 外来受診の際はご本人のみでお願いいたします。

  お子様やパートナーも含めてご家族の付添いは禁止とさせていただきます
 (※ただし、体調のすぐれない場合や、病院側から付き添いをお願いした場合は除きます。 その場合、必ず付き添いの方もマスクの着用をお願いいたします。
  ご家族であっても症状の在る場合は当院への入館をお断りさせていただいております)
  ※付き添いでの12歳以下のお子様は当院への入館はできません

 

当院で分娩される方へ

新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力頂き、ありがとうございます。
皆様に安全に安心してご出産頂くために、下記の内容をもう一度ご確認下さい。

2週間以内に次のような症状、行動はありませんか?
■発熱、鼻水、のどの痛みなどの風邪症状はないですか?
■嗅覚、味覚の異常はないですか?
■周囲に新型コロナウイルス感染症と診断された方はおられませんか?
■周囲に新型コロナウイルス感染症を疑われて検査した方はおられませんか?
■同居者以外の方と会食(外食、ご自宅での食事会、公園でのバーベキューなど)は
 していませんか?

ご両親、ご兄弟であっても同居されていないご家族との会食、マスク無し会話はお控え下さい。ご友人とカフェなどに行くこともお控え下さい。

上記に該当項目がある場合、新型コロナウイルス感染症検査の実施や、診療、入院に当たって特別な感染対策をとらせて頂く場合があります。

また、分娩様式も変更になる可能性がありますので、ご了承下さい。
安全、安心に入院して頂くために、ご協力お願いいたします。

 

立ち会い分娩について

大阪府下での新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を鑑み、分娩の立ち会いを中止させていただくことになりました。

急なお知らせになりますが、感染拡大防止にご理解ご協力をお願いいたします。

また、分娩を控えておられる37週以降の妊婦様ならびに同居のご家族様には引き続き健康観察
チェックの実施をお願いします。

 

不織布マスク着用のお願い

新変異株は今まで以上に感染力が強くなっています。

ウレタンマスクでは十分に防げないことが報告されておりますので、不織布マスクを使い
ましょう。

またワクチン接種が終わってもマスクは必要です。鼻までしっかり装着しましょう。

 

無料送迎車をご利用の方へ

ご乗車の際は不織布マスクの着用をお願いします。

新型コロナウイルス感染症を疑う時は、無料送迎車を利用せずに、新型コロナ受診相談センター(072-228-0239)へご相談ください

 

 健診センター 完全予約センターのお知らせ

健診センターでは、新型コロナウイルス感染症に対する感染拡大防止策として、三密を避ける取り組みを実施しております。午前中の混雑を緩和し、予約の方の待ち時間を短縮することを目的に、2021年2月1日より健診センターを完全予約制とさせていただきます。

健診センターでは、みなさまに安心して健康診断を提供できるようサービスの向上に努めてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

健診のご予約、日程のご相談等はお気軽に健診センターまでお問い合わせください。

<お問合せ先>
社会医療法人 耳原総合病院 健診センター 健診サイトはこちら
(代)072-241-0501、(フリーダイヤル)0120-86-7250

 

健診科の感染予防に関する対策について

新型コロナウイルス肺炎の発生を受け、健診科では受診者様と職員の安心・安全な環境をまもるための予防措置を講じています。
健診科での対応状況を下記のとおりご案内いたします。

対応の詳細はこちら

  • 入館時の対応について
    当院は入館時にすべての方に発熱や症状のご確認をしております。体調不良の方は予約日を変更させていただきますので健診科へお電話をお待ちしております。
  • 室内の空気循環について
    室内の空気は、機械式換気装置が設置されておりますので自動的に循環しております。

  • 職員のマスク・ゴーグル着用と手指衛生について
    健診科職員は、マスクとゴーグルを着用しています。さらに、受診者さまと接触する前後に手指衛生をさせて頂いております。

  • 職員の体調管理について
    健診科職員は、出勤前、出勤後、退勤前に体温測定と症状の確認を致しております。

  • 室内の消毒について
    健診科では、定期的に環境整備としてテーブル、ひじかけ、ドアノブなど受診者さまの手が触れる部分と、職員の手が触れる電話や作業台などアルコールを用いて消毒しております。

  • 予約枠の調整と座席について

    健診科は限られたスペースのため、密集・密接を防ぐために予約枠を調整し対応しております。
    座席は間隔を開けてご利用ください。

  • マスク着用とアルコール消毒のお願い
    マスクがない方は1階でお申し出願います。健診科の出入り口にアルコール消毒液をご用意しております。入退室時のほか、適宜手指消毒をお願いします。アルコールアレルギーの方は職員へお声かけください。

  • 問診や診察時間短縮へのご協力のお願い
    問診や診察は、密集・密接を防ぐため、お話中にお声をかけさせていただくことがあります。

陰性診断書・PCR検査について

患者さん、ご家族の皆様、現在新型コロナウイルス感染症が蔓延期を迎え、日本中の全ての医療機関が疲弊しています。
感染防護具が不足する中、多くの発熱および呼吸器症状患者さんが医療機関を受診されています。
院内感染防止のため多大な労力をかけて、全力で診療にあたっています。

陰性診断書について
新型コロナウイルス感染症の職場提出用「陰性診断書」を発行しませんので、
ご了承ください。

発熱や呼吸器症状が出現して職場を休まれた方が、職場に提出するための「新型コロナ
ウイルス感染症に罹患していない」診断書を求めて医療機関を受診する事例が多く発生
しています。どのような病気でも「罹患していないこと」を証明することは医学的に難しく、診断書発行が無益であることを長時間にわたって説明する作業が、さらに医療機関を疲弊させています。

PCR 検査について

職場提出用のPCR検査を行いませんのでご了承ください。
新型コロナウイルス感染症のPCR検査は「入院が必要と考えられる新型コロナウイルス
感染症疑いの患者さん」を中心に行われています。
PCR検査の感度(病気の方を診断できる確率)は70%程度とされており、PCR陰性は
新型コロナウイルス感染症を否定するものではありません。

職場復帰の目安について

新型コロナウイルス感染症との診断にいたらず(PCR 陰性、医療機関を受診しなかった場合を含む)自然経過により解熱・症状が軽減した場合、以下3つの条件を全て満たすこと。

以下3つの条件を全て満たすこと

  1. 発症後8日以上経過
  2. 薬剤 を使用せずに解熱 症状消失後3日以上経過
  3. 解熱剤を含む、症状を緩和させる        (4月20日 日本産業衛生学会より)

 

重症患者さんを早く見つけ出し、適切な医療を行うことにより「1 人でも多くの救える命を救いたい」と日夜奮闘しています。
地域の方々を守るためにも、私たちの方針をご理解いただきますようお願い致します。

文書はこちら

当院作成COVID-19資料

 
他院にて転載・ご使用の場合はkoto-k@mimihara.or.jpにご一報ください
・新型コロナ感染症について  データはこちらから

・うつさないために データはこちらから

・4コマ劇場やっつけるぞ作戦  データはこちらから

原作:藤田医科大学感染症科
漫画:JJhhen
監修:感染制御室
   河村裕美・原之園美希・五角美奈子
編集:衛藤桃子
発行:アートセクション

 

・疑われた方へ データはこちらから

 

 

その他相談窓口

新型コロナウイルス感染症に関して、健康不安についての電話相談など、各種相談窓口が開設されております。

  • 厚生労働省

【電話番号】 0120-565653
【受付時間】 午前9時から午後9時(土曜、日曜、祝日も対応)
厚生労働省ホームページ

  • 大阪府(大阪府民向け)

【電話番号】 06-6944-8197【FAX番号】 06-6944-7579
【受付時間】 午前9時から午後6時(土曜、日曜、祝日も対応)

  • 大阪府(来阪外国人向け)

日本語以外(中国語等)の言語に対応した電話相談については、
下記のリンク先をご覧ください。
大阪府ホームページ

堺市緊急事態措置コールセンター

【受付相談内容】緊急事態措置に対する堺市の対応、イベント等の開催自粛、学校園の休校に関することなど
【電話番号】072-228-7834
【FAX番号】072-222-7339
【受付時間】午前9時から午後8時(月曜から金曜)
      午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日)

厚生労働省より生活を支えるための支援案内

データはこちらより

 

大阪府内在住外国人向け相談窓口

【電話相談】

実施主体

専用電話

対応言語

ご案内

大阪府国際交流財団
(OFIX)
「大阪府外国人情報コーナー」

 電話 06-6941-2297
 ※相談受付時間
  月曜日、金曜日 9時から20時まで(祝日除く)
  火曜日から木曜日まで 9時から17時30分まで(祝日除く)
  第2日曜日、第4日曜日 13時から17時まで

11言語(英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語、 フィリピン語、タイ語、インドネシア語、ネパール語、日本語)     

※医療機関での受診の可否など医療的判断を必要とする相談については対応いたしかねますので、上記の「新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」へご相談をお願いします。

同上

FAX 06-6966-2401

メールアドレス jouhou-c@ofix.or.jp

2言語(英語、日本語)

同上

【ネット相談】
大阪メディカルネット こちら