ホーム 健康サポートセンター フットケア

フットケア

糖尿病の方は、足の深爪や小さな傷、やけど、靴ずれなどからばい菌が入り、感染症を起こし、気がついたときには足の状態がとても悪くなっていた、ということがあります。
ふだんからご自身の足をよく見て、こまめにお手入れをすることが足の病気の予防になります。
フットケアは、看護師が足の観察や手入れの方法、爪切りなどを行ないます。トラブルを早く発見して、悪化しないようにお手伝いさせていただきます。

フットケア
フットケア

糖尿病教室

糖尿病は今の医学では完全に治る病気ではありません。放置すれば失明や腎不全、神経障害等の合併症を併発します。
糖尿病教室では,糖尿病と初めて診断された方、糖尿病のコントロールがうまくいかない方、糖尿病予備軍と言われている方などを対象に、医師、看護師、管理栄養士、健康運動指導士が、それぞれの分野から教室を開催しています。
また、参加者の体験談や療養生活でのお悩みやお困りなこともお伺いさせていただいております。お気軽にお声かけください。