社会医療法人 同仁会 耳原総合病院

文字サイズ

標準

大きく

072-241-0501(代)

社会医療法人 同仁会

診療科・部門看護部のご紹介

看護部の理念・目標

安全・安心の医療と看護
同仁会では、患者様の疾患だけをみるのでなく、患者様をひとりの人間として、社会・生活背景を含めてまるごとみていく看護、患者様と同じ目線でつらいこともうれしいことも一緒に感じあえる看護をめざし、様々な職種と連携しながら、困っている方々の最後のよりどころとなれるよう、「安全・安心・信頼」の看護をめざして日々の業務を行っています。
看護部の理念
私たちは患者様の願いから出発し、患者様の立場に立って、患者様とともに看護をすすめます。
私たちは患者様の人権を尊重した看護をすすめます。
いつでも、どこでも、だれもが安心できる無差別平等の医療・看護をすすめます。
上記実践のため専門的知識、技術向上に努めます。
看護部の目標
私たち看護師は、療養の主人公である患者様にとって頼れるパートナーとなれるよう努力します。
友の会会員・患者様の人権を尊重する思いやりある接遇を心がけます。
よりよいサービスをより早く、しかも安全に患者様の医療要求にお答えします。
医療を受ける権利を守り、命と暮らしを守る運動をすすめます。

総看護師長あいさつ

私たちを取り巻く超高齢化という状況は、医療・介護に対する社会情勢の大きな変化をもたらし、医療機関の機能分化・強化と連携、在宅医療の充実が重点課題とされました。耳原総合病院看護部では、1人でも多くの患者さんに急性期医療が提供できるよう業務改善を行ってきました。
そして、診療・看護業務の密度が高くなる中、安全で質の良い医療・看護をどう提供するのか、地域との連携をどう築いていくのかなど課題です。
認知症率が高くなり、高齢者の生活不安に急激に拍車をかけています。
安心して暮らし続けるための在宅支援・安心して療養生活をしていただくための入退院支援が必要となってきました。
そのためには、入院の時からその人の生活背景に視点を置いて、退院支援を行う事が重要です。患者さんにとって何が一番良いのか常に考え、患者の意思決定を支援する看護・科学的根拠に基づいた質の高い看護を提供していきたいと思います。
新病院がオープンしました。知識・技術・判断力・やさしさを兼ね備えた看護専門職として信頼され、皆様に喜んでいただける看護サービスを提供できるよう努力し、チーム医療の中で求められる看護の役割を果たして行きたいと思います。

総看護師長 北口 律子

新卒・既卒採用のご案内

2017年度新卒採用者は定員となりました。ご応募ありがとうございました。

既卒・助産師 採用はこちらから

より詳しい情報はこちら

看護部のページ

看護部のページ