社会医療法人 同仁会 耳原総合病院

文字サイズ

標準

大きく

072-241-0501(代)

社会医療法人 同仁会

診療科・部門歯科口腔外科

歯科口腔外科

「未来志向の医科歯科連携を目指して」

目次

治療方針

当科は地域の医院、歯科医院と連携を図り、地域医療支援病院としての医科歯科連携を重視しており、紹介を受けての診療をしています。近年重視されている周術期口腔機能管理にも医科と連携し、積極的に対応しています。手術や化学療法、放射線治療における口腔管理を医科と連携し、術後肺炎や治療のリスクファクターの軽減を図っています。また入院中の患者さんへの口腔環境の改善をめざし、病棟看護の向上にも貢献します。

 診療は原則予約制です。かかりつけ医院や歯科医院による紹介状が必要になります。一般の歯科治療は原則行っておりません。応急処置をしたのちに、地域の歯科医院への紹介をさせていただきます。

周術期などにおける口腔管理のメリット

○術前から口腔管理を行い、術後の回復をサポート
○術後肺炎の予防
○手術の際の歯の破損や脱落予防処置
○化学療法や放射線治療における口腔粘膜炎の予防

対象疾患

抜歯

親しらずなどの抜歯、有病者の抜歯、口腔領域の炎症性疾患、口腔領域の腫瘍、顎関節症、睡眠時無呼吸症候群、周術期口腔機能管理 など

歯性感染症

お口の中が原因での歯肉腫瘍や蜂窩織炎など、炎症性疾患の抗菌薬の点滴などに対応します。

口腔顎顔面の外傷

歯牙脱臼や歯槽骨骨折、顎骨骨折の治療、顎顔面の裂傷に対応します。

腫瘍・のう胞

お口の中に発生する腫瘍や顎骨ののう胞治療に対応します。

顎関節疾患

顎関節症や顎関節脱臼などに対応します。

睡眠時無呼吸症候群

いびきに対する口腔内装置(マウスピース)を使用した治療に対応します(ただし保険適応には、医科からの紹介状が必要です)。

周術期口腔機能管理

がんなどの悪性腫瘍疾患における全身麻酔下での手術、放射線治療や抗がん剤治療前の口腔管理に対応します(誤嚥性肺炎の予防、気管挿管時の歯牙欠損予防治療など)。かかりつけ歯科医院をおもちの患者さんは紹介状を作成し、かかりつけ歯科医院と連携した口腔管理が可能です。

専門的オーラルケア(オーラルマネジメント)

入院患者さんのお口の健康にかかわります。患者さまの早期退院の手助け、ADL向上に対応します。

  • 初診時は原則小手術は行いませんが、お口の状態によっては当日に処置を行う場合もあります。
  • 当科を受診される場合はかかりつけ医院、歯科医院からの紹介状が必要です。救急処置が必要な場合はこの限りではありませんので、お問い合わせください。

地域連携室:072-241-0501

手術件数 2017年度 NEW

歯科口腔外科手術件数

外来手術 2016年度 2017年度
抜歯術(乳歯抜歯、前歯抜歯、臼歯抜歯含む) 273 304
難抜歯術(ヘミセクション含む) 118 151
埋伏歯抜歯術(過剰歯含む) 157 243
良性腫瘍摘出術(粘液嚢胞を含む) 14 10
口腔顎顔面創 17 10
口腔内消炎術 20 12
歯根嚢胞摘出術・歯根端切除術 45 39
上顎洞口腔瘻閉 3 1
歯牙脱臼・歯槽骨骨折・歯牙再植術・整復固定術 23 8
歯の移植術 1  
顎骨骨髄炎消炎療法・腐骨除 10 10
小帯短縮症切離移 0 1
唾石症摘 1  
顎骨嚢胞摘出術・顎骨腫瘍摘 1 5
顎関節脱臼非観血的整 20 32
ガマ腫開窓術   1
合計 703 722
入院手術 2016年度 2017年度
抜歯術(乳歯抜歯、前歯抜歯、臼歯抜歯含む) 19 24
難抜歯術(ヘミセクション含む) 5 10
埋伏歯抜歯術(過剰歯含む) 13 18
良性腫瘍摘出術(粘液嚢胞を含む) 1 3
口腔内消炎術 4 7
口腔外消炎術 1  
歯根嚢胞摘出術・歯根端切除術 20 23
上顎洞口腔瘻閉鎖術 2 1
顎骨骨髄炎消炎療法・腐骨除去術 1 4
顎骨嚢胞摘出術・顎骨腫瘍摘出術 7 13
合計 73 139
全身麻酔下手術件数 10 21

スタッフ紹介

氏名
荻澤 良治
主な認定資格 日本口腔外科学会認定医
日本口腔感染症学会 院内感染予防対策認定医
日本口腔ケア学会 口腔ケア4級認定
日本救急医学会ICLSコース修了
歯科医師臨床研修指導医
AHA-BLSヘルスケアプロバイダー
Nobel Biocare Certificate
PDN 嚥下機能評価研修会修了 
緩和ケア研修会修了
所属学会 日本口腔外科学会
日本口腔感染学会
日本口腔ケア学会
診察日 (月)・(火)・(金)・(土)
 
氏名

長谷川 淳子

 

主な所属学会 歯科口腔外科学会
 
主な関連・連携施設 兵庫医科大学病院 歯科口腔外科