社会医療法人 同仁会 耳原総合病院

文字サイズ

標準

大きく

072-241-0501(代)

社会医療法人 同仁会

診療科・部門薬剤科

薬剤科

目次

24時間体制(2交代勤務)で、入院患者さまや夜間の救急(ER)外来患者さまに対応しています。外来は基本的に院外処方箋を発行しているため、薬剤師は病棟を中心に業務を担っています。2病棟を3~4名の薬剤師で担当し、病棟常駐を行っています。(病棟薬剤管理加算取得)

薬剤科の業務内容

1.病棟業務(病棟薬剤業務・薬剤管理指導業務)

薬剤師が臨床でチーム医療の一員として、医師・看護師などへの医薬品情報の提供、病棟における医薬品管理などを行うことで、患者個々の処方設計を担えるよう薬剤師活動の充実を図っています。

  • 担当病棟制、持参薬チェック(代替薬の提案)
  • カンファレンス・回診への同行
  • TDMによる処方設計への参画、副作用モニタリングなど

 

2.調剤室業務

電子カルテシステム導入による、検査データ、相互作用、副作用歴のチェックや薬歴に基づく調剤を行っています。

3.注射調剤業務

電子カルテシステム導入による、検査データ、相互作用、副作用歴のチェックや薬歴に基づく調剤を行っています。

4.化学療法

安全な化学療法を行うために、薬剤師が積極的に関わっています。 外来・入院化学療法における処方チェック、副採用のモニタリング、抗がん剤のミキシングは薬剤師が担っています。

5.医薬品管理業務

各部門への医薬品の払い出しなどを行っています。

6.医薬品情報管理業務(DI業務)

医薬品情報の収集・Dニュース等の発行、新薬評価・ジェネリック医薬品の評価検討、副作用事例の収集・厚生労働省への報告。

7.各種委員会への参加

 ・感染対策委員会 ・栄養サポートチーム ・褥瘡対策委員会
 ・医療安全委員会 ・レジメン委員会 ・クリティカルパス委員会
 ・輸血療法委員会 ・倫理委員会 ・緩和ケアチーム 等

8.患者教室(糖尿病教室・保険講座)

9.教育研修 実務実習の受け入れ

認定薬剤師 等

  • 日本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師 1名
  • 日本病院薬剤師会感染制御認定薬剤師 1名
  • 緩和薬物療法認定薬剤師 1名
  • 日本糖尿病療養指導士 4名
  • 日本薬剤師研修センター認定実務実習指導薬剤師 3名
  • 日本病態栄養学会認定NST 4名
  • 高齢者薬物治療認定薬剤師 1名 new
  • 抗菌化学療法認定薬剤師 1名 new

 

業務実績 2017年度 NEW