社会医療法人 同仁会 耳原総合病院

文字サイズ

標準

大きく

072-241-0501(代)

社会医療法人 同仁会

診療科・部門臨床工学科

臨床工学科の特徴

「季刊みみはら」vol.16(2019.1) 冬号 特集2 医療機器を守るスペシャリスト new
記事の詳細は、こちらからダウンロードできます

目次

臨床工学科の特徴

臨床工学技士とは、医療機器が多様化する現在の医療現場において、医学的な知識と工学的な技術を併せ持つ職種(CE Clinical Engineer または、ME Medical Engineer)です。当院の臨床工学技師は、臨床工学科に所属しており、23名で臨床業務と医療機器管理業務を行っています。スタッフ配置は、ローテーションで業務を行い、ジェネラリストを目指して、日々業務に取り組んでいます。

当院理念である、安全・安心・信頼の医療を提供するため、安全に医療機器を使用できるように院内の医療機器の保守・点検を行い、院内の啓蒙活動にも力を入れています。

業務内容

ME機器管理

(安全)ME管理機器は、返却時点検・定期点検を実施して安全な機器を提供しています。

(安心)臨床工学技士が各病棟に行き、DC・呼吸器ラウンド等を行ないながら、ME機器の作動状況を確認しています。

(信頼)スタッフのスキルUPを目的に、院内教育を行い、医療安全に貢献しています。

血液浄化

院内72床の透析センター業務の他、ICU・CCU・病棟での特殊血液浄化療法を行なっており、24時間365日 オンコール体制を取っています。

人工心肺

開心術における人工心肺装置・心筋保護装置・自己血回収装置の操作を行なっています。
また、3名体制で業務分担を行なうことで、より安全に業務を行なっています。

心臓カテーテル

ポリグラフ・IVUS・OCT・OFDI等の操作と医師の助手業務を行っており、緊急時のIABP・PCPSの操作と管理を行っており、24時間365日 オンコール体制を取っています。

ペースメーカー関連

循環器医師と連携を取り、埋め込み時のアナライザー操作、病棟での動作チェック等を行っています。また、外来に参加し、動作チェック等を行っています。

スタッフ紹介

  • 臨床工学技師 23名 (女性4名、男性19名)
  • 透析技術認定士 3名
  • 呼吸療法認定士 2名
  • MDIC 1名

業務実績 NEW