社会医療法人 同仁会 耳原総合病院

文字サイズ

標準

大きく

072-241-0501(代)

社会医療法人 同仁会

診療科・部門放射線科

放射線科 がんの早期発見ー精密な画像診断力を発揮

「“安全・満足の治療を”しっかりバックアップ」

当院放射線科は単純X線写真から最先端画像までの画像診断と画像誘導下で行う局所治療(インターベンショナルラジオロジー:IVR)を行っています。
X線写真やマンモグラフィー、胃や大腸などの造影検査、CT、MRI、超音波検査(エコー検査)の検査および画像診断を行います。現在の高度に発達した医療は画像診断なくしては成り立たちません。しっかりした画像診断が医療の質を高めることとなります。
また前述の通り、画像診断部門にはIVRという専門領域があります。血管撮影装置を主に、CTや超音波などで体の中を観察しながら皮膚から挿入したカテーテルなどを病巣部まで誘導し、侵襲を少なく、がんや血管病変の治療を行います。
患者さんの安全、快適、満足を最優先にした放射線検査を目指し、患者さんが安心して検査できるような環境整備を図り、また質の高い画像検査・診断を行うよう放射線科スタッフ一同、日々研鑚しています

日本医学放射線学会 放射線科専門医修練機関として認定されました

スタッフ紹介

常勤医師 2名、非常勤医師 数名

放射線技師25名

<放射線 認定一覧>   2019.06 現在 13名
【検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師】7名 
【肺がんCT検診認定技師】1名
【X線CT認定技師】2名
【核医学専門技師】1名
【超音波検査士】1名
【胃がん検診専門技師】1名

氏名 部長 岩本 卓也
主な専門領域 放射線
主な認定資格 日本医学放射線学会 放射線診断専門医
日本インターベンショナルラジオロジー学会 IVR専門医
日本核医学会 PET核医学認定医
緩和ケア研修会修了
所属学会 日本医学放射線学会
日本核医学会
日本インターベンショナルラジオロジー学会
氏名 槙谷 和紘 後期研修医
所属学会

日本医学放射線学会
日本IVR学会

主な放射線機器

  • CT(64列MDCT)、CT(320列 Aquilion ONE)
  • MRI(1.5T)
  • 血管撮影装置(FPD、コーンビームCT機能搭載:2011年4月~導入)他、
    循環器専用血管撮影装置
  • 核医学診断装置(RI)
  • 単純X線撮影装置(CR)
  • 乳房撮影装置(マンモグラフィー) マンモグラフィ検診施設画像認定
  • 透視撮影装置(DR)
  • 骨塩定量測定装置(DEXA)

年度別検査件数 NEW

  2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
一般撮影合計 27447 26872 29760 31756 33072
一般撮影(外来) 16040 14918 17559 14360 14200
一般撮影(入院) 11407 11654 12199 17396 18872
CT 13506 14645 17221 18520 19924
MRI 3995 3999 4630 4867 5006
RI 671(老) 542(老) 616 643 583
骨密度 983 1175 1121 1306 1395
血管造影合計 1250 1294 1613 1674 1585
シャントPTA・造影 40 33 59 64 94
ポート留置・抜去 32 41 41 46 44
循環器撮影 1114 1125 1413 1474 1367
検診合計 10755 12830 14510 16465 17924
検診(胸部) 5804 6047 8103 8585 9372
検診(骨密度) 349 323 355 357 369
検診(超音波) 1847 1967 2749 2823 2867
検診(乳がん) 1070 1122 1629 1627 1726
検診
(堺市乳がん)
524 1235 1224 1554 1896
検診(胃透視) 1238 1296 1777 1519 1694