社会医療法人 同仁会 耳原総合病院

文字サイズ

標準

大きく

072-241-0501(代)

社会医療法人 同仁会

診療科・部門呼吸器内科

呼吸器内科

「最新治療 気管支サーモプラスティでQOLの改善を」

気管支サーモプラスティは、18歳以上の患者さんを対象とした新しい喘息治療です。
気管支喘息、肺がん、慢性呼吸不全、び漫性肺疾患を主として呼吸器疾患全般を扱っています。

広報誌「みみはら」vol.15 2018年秋号より
こちらから、ダウンロードできます

目次

治療方針

古くから公害としての呼吸器疾患に取り組まれてきた歴史があり、現在も多数の患者さまを治療しています。在宅酸素療法、在宅人工呼吸器療法にも古くから取り組んでいます。
気管支内視鏡など外来検査は週2回実施しています。苦痛軽減の目的で静脈麻酔下(1泊入院)でも行っています。最新の喘息治療である、気管支サーモプラスティ(BT)をとりいれています。適応患者さん、ご検討されておられる場合はお気軽にご相談ください。
*実施医療機関:堺市内2か所(堺市立総合医療センター/当院)、大阪府下7か所
気管支サーモプラスティについて(ボストン・サイエンティフィックジャパン)

検査・治療の特徴

気管支鏡、外来検査として月曜日と木曜日に施行。検査に伴う苦痛軽減目的で静脈麻酔下でも(一泊入院)行っています。

スタッフ紹介  

氏名 副病院長 部長 緒方 洋
専門分野 呼吸器疾患全般
主な認定資格 日本アレルギー学会 アレルギー専門医
日本内科学会 認定内科医・評議員
JMECCディレクター
日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医・気管支鏡指導医
日本救急医学会 ICLSディレクター・ICLSインストラクター
大阪府医師会 ACLS大阪認定ディレクター.ACLS大阪認定インストラクター
堺市身体障害者福祉法指定医師(呼吸機能障害)
臨床研修指導医
所属学会

日本内科学会 
日本呼吸器学会 
日本呼吸器内視鏡学会 
日本アレルギー学会 
日本救急医学会 
日本睡眠学会