社会医療法人 同仁会 耳原総合病院

文字サイズ

標準

大きく

072-241-0501(代)

社会医療法人 同仁会

来院される皆様へ大阪府がん拠点病院・サポートセンター

サポートセンター

サポートセンターとは

病院1階フロアー(入院窓口 横)に、患者さま、そのご家族、地域の方々、開業医の先生方からのさまざまな問い合わせを「ここで聞けばすべて解決する」という部署を開設します。
「病院の○○の場所はどこ?」「入院退院の相談」「ともの会に入会したいのですが?」「開業医の先生方からの検査、入院のご紹介」などすべてのことに対応します。

5つの機能を合わせ持つ相談窓口がひとつになり誕生

  1. 患者相談室・・・患者さまからのご相談、お問い合わせ窓口
  2. 医療福祉相談室・・・公的制度利用、経済的なこと、転院先などの相談窓口
  3. 入退院支援室・・・入院退院に関わらず療養生活について支援する窓口
  4. 地域連携室・・・地域の医療機関からの検査予約、受診、入院予約などのお問い合わせ窓口
  5. 臓器別センター・・・循環器センター/消化器センター/総合診療センター/がん支援センター/腎センター

 

耳原総合病院 サポートセンター 〒590-8505 大阪府堺市堺区協和町4丁465
TEL:072-241-0501
部署
  1. 患者相談室
  2. 医療福祉相談室
  3. 入退院支援室
  4. 地域連携室
  5. 臓器別センター
受付時間 (1)平日9時~17時30分
(2)(3)平日9時~16時
(1)(2)(3)土曜日9時~12時

(4)地域連携室(他の医療機関からの受付)
月~金:9時~20時30分
土:9時~13時
休日:日・祝日・土午後

大阪府がん拠点病院

がん相談支援センター お気軽にご相談ください

当院の患者さん・ご家族をはじめとして、当院通院中でない方でもご利用が可能です。
「がん」に関することなら、何でも結構です。気軽にご相談ください。

「ラ・パンジイ」がん患者・家族サロン 毎週(火)14:00-15:00

 ゆったりとした雰囲気のなか、お気軽にお立ち寄りいただける「サロン」をめざしています。
 薬剤師や看護師、運動療法士・・などあなたを主人公とした「チーム」となって、人生を応援
 します      

「大阪府がん診療拠点病院」として                        

当院は、大阪府がん診療拠点病院に認定されています。
(府下、国指定:17病院/府指定:46病院)   *大阪府公式ホームページ
指定病院は、がん診療状況等を公開し、がん医療水準の向上に努めことが求められています。

【がん拠点病院の役割】
①拠点病院相互に連携や協力を深め合う
②がん治療の質水準向上
③緩和ケア医療の充実
④在宅医療の支援
⑤がん患者さん・ご家族などへの相談支援
⑥がんに関する各種情報の収集・提供
・・・など、上記機能をいっそう高め、地域におけるがん医療の充実につとめてまいります

当院のがん治療                                 

消化器センター(外科・消化器内科・腫瘍内科)・・肝臓・膵臓・胆道・消化器全般など
チルドレン&ウィメン・ヘルスケアセンター(小児科・産婦人科)・・
 子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がん・腹膜がんなど 
泌尿器科・・副腎・腎臓・尿管・尿路・精巣・前立腺のがんなど
乳腺・甲状腺外科・・乳がん・甲状腺がんなど
呼吸器外科・・肺がん、縦隔腫瘍など
緩和ケア病棟・・全室個室・最上階(14階)・差額ベッド代無料
病理診断科・・内科系・外科系、腫瘍・非腫瘍問わずあらゆる疾患の「最終診断」

がん相談の受付 ご利用ください

平日 午前9時~午後4時 土曜 午前9時~12時/1階8番
 患者相談窓口、がん相談支援センターまで

お問い合わせ先

072-241- 0501(代) がん相談支援センター 担当者まで

■ご相談方法 
お話を伺い、ご希望に沿って対面相談の場所・時間のお約束をさせていただきます。

■費用 無料  (面談は1回あたり、30分程度とさせていただきます。)

例えば…

  • 仕事や医療費、生活費が心配
  • 病気や治療について詳しく知りたい
  • セカンドピニオンの受診について聞きたい
  • 抗がん剤の副作用について相談したい
  • 食事療法について聞きたい
  • 患者会やサロンについて知りたい
  • 介護保険や訪問介護の利用、生活上の相談をしたい
  • 緩和ケア治療について知りたい
  • いろいろな不安があり、誰かに話を聞いてほしい など

 

当院のセカンドオピニオンについて

当院のセカンドオピニオンは、セカンドオピニオンの定義である“助言”
“相談”ではなく、診療として対応いたします。
そのため、事前に患者さんから保険診療の希望確認をさせていただきます。
通常の診療単位で実施される、実費診療のセカンドオピニオン外来ではなく、保険診療の紹介外来として対応しておりますが、ご家族のみの場合は、実費診療(5,750円※税込)となります。
受診にあたっては、診療情報提供書、検査データ、画像データ等、判断材料となる検査資料をご持参ください。
医師が適切に把握し、患者さんにとって最良の選択を提示するために必要となるためです。

■窓口:地域連携室(予約センター)にて診療予約
■医療費:保険診療※ご家族のみの場合は実費診療(5,750円※税込)
■ご用意いただくもの:診療情報提供書、検査データ、画像データ等
※ご家族のみの場合は相談同意書が必要です。

診療内容によっては、対応できる医師がいない場合がございますので事前にお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。

お願い

即日、ご対応できない場合があります。予め、ご了承ください。
専門職へお取次ぎが必要な場合は、後日改めてご来院いただくことがあります。

がん患者・家族サロンがあります。

日時:毎週火曜(第5週をのぞく) 14:00~15:00/場所:2階ボランティアルーム
※参加費無料です。

がんサロンは患者さん、そのご家族の方々が集まる交流の場となります。
お話しすることで気持ちの整理がつき解決への道筋が見えてくることがあります。
同じような経験をした皆さんが交流やイベントを通じて、さまざまな情報交換やリフレッシュのできる場になるよう考えております。
お気軽にご利用ください。

サロンの場に“がん支援プログラム”を組み込んでおります。
各専門職がそれぞれの話題にそって資料をお配りし、情報提供します。
また、個別のご相談などあればお気軽にお話しいただくことができます。
ご参加された方には、修了書をご用意しております。

【がん支援プログラムの内容】
「こころを整理するヒント」
~心の悩みをできるだけ取り除いておきましょう~
担当:臨床心理士
「緩和ケア・ホスピスについて」
~よく聞く緩和ケア治療、ホスピスについて~
担当:緩和ケア認定看護師
「病気になったら知っておきたい医療制度」
~社会保障や制度は、早めの申請を~
担当:医療ソーシャルワーカー 「抗がん剤について」
~抗がん剤ってどんな種類や使い方があるんだろう~
担当:がん薬物療法認定薬剤師
「がんとリハビリテーション」
担当:健康運動療法師
「がんと食事の工夫」
~からだが喜ぶ食事や、おいしく食べられる工夫は?~
担当:管理栄養士
「がん療養とスキンケア」
~副作用には、予防・軽減できるものがあります~
担当:皮膚・排泄ケア認定看護師
「がん治療と情報について」
~正しい治療情報の探し方があります~
担当:がん化学療法看護認定看護師

※がん支援プログラムの詳しいスケジュールはご相談ください

お問い合わせ先はこちら

がん相談支援センター
患者相談室

072-241-0501(代)担当者まで

お気軽にご相談ください

がん支援センターのお話「目標と活動計画~PDCAサイクル」

当院では、がん診療に関するさまざまな業務(キャンサーボード、相談支援、緩和ケア等)においてPDCAサイクルを実施し、継続的にがん診療の質・安全性の向上に取り組んでいます

目標 活動計画
がん難民を出さないことを念頭に、がん診療機能の充実、維持・向上を図るとともに,必要な対策の検討を行うこと。 がん診療管理(診療実績,地域連携等)
緩和ケア(緩和ケアチーム整備等)
がん診療推進委員会、緩和ケア委員会を定期的に開催し、充足していない要件への対応や機能充実の検討をしていく。

項目別目標および活動計画

部門名称 目標 活動計画
キャンサーボード 月1回以上キャンサーボードを実施していく。
◆評価:開催回数
キャンサーボードが毎月確実に開催できるための方策
患者介入関連 月1回以上キャンサーボードを実施していく。
◆評価:開催回数
 
相談支援関連 がん患者サロンの開設を月4回定期開催できるよう支援していく。
◆評価:開催回数
がん相談支援に携わる者を対象とした研修会を年1回以上開催すること。
◆評価:開催回数
がん患者サロンの定期(月4回)開催ができるよう必要な支援を行っていく。
開催日の選定を行う。
緩和ケア関連 緩和ケアスクリーニングの充実
◆評価:緩和ケアスクリーニング介入率
全医師の緩和ケア研修会受講の促進
◆評価:研修修了者数
緩和ケアスクリーニング8割以上を目指す
医局事務課にて緩和ケア研修会開催案内を定期的に配布し、受講を促していく。
がん登録関連 がん登録実務者を対象とした研修会を年1回開催する。
◆評価:開催回数
院内がん登録の分析・評価を行う。
◆評価:実施状況
研修会を年1回開催する。
評価・分析実施がん支援センター総括会議で評価する
研修会関連 参加者の満足度が高い研修事業を開催する。
◆評価:アンケート調査
国拠点病院が開催するセミナーの受講の促進
◆評価:受講者数
緩和ケア、早期診断、化学療法、
放射線治療などの研修会を定期的に開催していく。
参加者のニーズを満足するよう内容を工夫していく。
地域セミナー関連 参加者の満足度が高い講演会を開催する。
◆評価:アンケート調査
市民向けセミナーを開催していく。
参加者のニーズを満足するよう内容を工夫していく。

患者相談室

  • どの診療科を受診すればいいかわからない
  • 入院や通院で心配なことがあります
  • 治療や検査、お薬について疑問や不安があります
  • 医療費の支払について相談したい
  • がんや緩和ケアについて聞きたい
  • 介護や在宅医療について教えてほしい
  • 病院の職員の接遇や対応が気になる
  • 近くのかかりつけ医を紹介してほしい

 

医療安全に関する相談窓口

  • 検査、診察、治療において疑問や不安がある
  • 十分な説明を聞くことができなかった
  • 診察のあとで疑問が湧いてきた、確認したいことができた

 

耳原総合病院
患者相談室
月曜日~金曜日 :9:00~16:00
土曜日 :9:00~12:00
※上記以外の時間帯は、まず総合案内へご相談をください。

医療福祉相談室について

病気や障害により起こるさまざまな不安、心配事に対して私たちソーシャルワーカー(社会福祉士他)がご相談に応じています。また、必要な社会福祉に関する諸制度を紹介いたします。
次のようなことでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

  • 介護が必要になった。何か利用できる制度は?
  • ベッドや車椅子を利用したいがどうしたらいいか
  • 手すりの取り付けなど、住宅の改修をしたい
  • 自宅介護を続けているが介護者の疲れがひどい
  • 会社をやめるので保険の手続きについて知りたい
  • 身体障害者の制度について知りたい
  • 病気の説明がよく分からない、納得できない
  • 自助グループについて知りたい

 

入退院支援室

入退院支援室は、入院から退院までのお困りごと、退院のことなどいろいろ対応しております。
2016年4月からは、退院専従看護師を病棟ごとに配置しております。1階8番サポートセンターまでお気軽にお声がけください。

地域連携室

事前に予約をお取りし、ご紹介の患者さまの待ち時間を短縮し、スムーズに受診していただきます。
(診療科によっては予約がお取りできない場合もあります)

地域医療連携をすすめる会

機関誌ぱーとなー

耳原総合病院
サポートセンター 地域連携室
〒590-8505 大阪府堺市堺区協和町4丁465
TEL:072-241-0324
FAX:072-241-0208

【受付時間】
月~金:8時30分~20時30分
土曜日:8時30分~13時
休日:日・祝日、土曜日午後