後期研修について

後期研修の特徴

後期研修4つの特徴

耳原総合病院 後期研修4つの特徴

オリジナルプログラム1.個人のニーズに沿ったオリジナルプログラム

当院のウリは研修プログラムを自分でカスタマイズが可能。
自由度が増すオリジナルプログラムで研修が可能となります。
(例えば内科系の再ローテート、一般外科研修以前の内科系研修、ある程度経過した時点で総合診療科や診療所へ。診療所を希望していたがもう少し病棟中心の研修をなど)

外部出向研修の保障2.外部出向研修の保障

本人の希望と病院の方向性、地域のニューズの合致を前提に外部での専門研修が可能です。
これまでに名古屋掖済会病院救急、名古屋大学総合診療科、ノースカロライナ大ER、亀田総合病院(感染症・総合診療科)、神戸大学総合診療科などへの外部出向研修を経験しています。

専門医の養成3.圧倒的な総合力を持つ専門医の養成

本人の希望と病院の方向性、地域のニューズの合致を前提に外部での専門研修が可能です。
初期研修で獲得した臨床能力をさらにのばすため、内科力の底上げを行い、総合的臨床能力を携えた専門医として成長できるように研修をすすめます。

専門医取得までサポート4.専門医取得までサポート

後期研修3年間で各科の基本的な専門医・認定医の取得を目指します。その上に各科に必要な専門医を取得し、個人の力量向上と施設としての認定確立、維持をめざします。
シニアレジデントとして初期研修医の教育に一定期間とりくみ、基礎的内容の再研修につとめます。

外部出向研修プログラム例
整形外科医めざし、
「基本となる三本柱」をバランスよく深く学ぶ

・卒後三年目オリジナルローテで気になる分野を研修
  麻酔科- 神経内科・リハビリ・在宅 - 呼吸器内科 - 緩和ケア
・四年目から整形外科医に

[感想]基本となる3本柱 「人工関節」「脊椎」「外傷」をバランスよく、かなり深く研修できました。また、それぞれの病院での患者さまの流れなどのシステムや方針などを知ったことも大きな学びになりました。
外部研修場所
研修場所 研修内容
京都民医連中央病院 整形基本、幅広い一般整形、顕微鏡脊椎手術
聖隷三方原病院 交通外傷、人工関節、脊椎
あんしんクリニック MISの人工関節中心に最先端の整形医療、スポーツ整形、肩
後期研修に興味のある皆さん

お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
見学・申し込み