MENU

耳原病院が考えるセンター

Q.「センター」って? どんなところですか

同じ疾病でも、経過や患者さんをとりまく環境や状況はさまざま。
当センターは、とことん患者さんによりそい、よりよい人生のためのサポーター、伴走者です。
専門科や職種の「よりあい」ではなく、“patient frirst”(患者さん第一)を目標に、治療やケアを提供できる本当の多職種「チーム」をめざします。
そのために、必要な情報を共有しあい、スタッフ間の連携を密接にすることはもちろん、地域医療機関のみなさまともいっそう連携を強めてまいります。

病院長からの
メッセージ
- MESSAGE -

詳しくはこちら

これからの
医療について
- ABOUT MEDICAL -

詳しくはこちら


もっと情報を見る

各センターの活動内容

「わたしたちが、“センター”そのもの」―
当院「センター」いちばんの特色は、多種多彩なスタッフが“patient frist”(患者さん第一)を合言葉に、
専門性と「チーム」力をいかんなく発揮するところ。
その秘訣としくみは、やはり「ひと」です。
センターの屋台骨を支えるスタッフに、シリーズでせまります。


もっと情報を見る